Naval Air Museum, Barbers Point West Oahu, Hawaii

ユニークな立地の海軍航空博物館 アメリカ海軍基地であったバーバーズ ポイント(Barbers Point)は1990年代、別名ジョンロジャーズ フィールドとも呼ばれ、1999年以降はカラエロア(Kalaeroa)空港としてCivil Aviation他、飛行学校とアメリカ沿岸警備隊が共存している飛行場である。

ハワイにあって航空博物館としては珍しい、飛行場のエプロンの一角に立地しているアメリカ海軍航空博物館/Naval Air Museum

Barbers Pointを訪れた。


資金難…訪問する事で維持費創出 ワイキキからフリーウエイH1でホノルル空港を抜けて運転する事、約40分で到着する。楽園の世界というよりは政府、軍関係の建物が立ち並ぶエリアであり、ミッドウエイ通りを抜けたほぼ終点にバーバーズポイント海軍航空博物館の入り口がある。

ミッドウエイ通り沿いは、車の行き来はるものの、観光客などの人気は少なく、ワイキキの喧噪とはまた違った趣が感じられる。 ここバーバーズポイント海軍航空博物館では入場料は取ってないが、最低10$のドネーションが必要。 観光客も訪れるパールハーバーに立地するPacific Aviationと異なり、資金難でなかなか修繕費用がでないと悩んでいる。 当日案内してくれたBrad Sekigawaさんはご両親が日本人(日本語は所々のみ可能)で入場管理や修繕の為の資金集めなどを担当。 

自らもハワイで活躍する芸術家であり、かつ数多くの日本のプラモデル制作を手がけるハワイでも有名なモデラーでもある。 基地の歴史的背景 この地域は、もともとはサトウキビやパイナップルの生産拠点となっていた所である。 アメリカ海軍が1990年代まで航空基地の拠点としP−3Cオライオンが配備された経緯がある。 バーバーズポイント海軍航空博物館は1999年1月19日に設立し、 航空博物館としての独立した区画はなく、カラエロア飛行場のエプロンの一画を使用しているため、展示区画が制限されており、専用のハンガーを持っていないユニークな博物館でもある。また、同じ飛行場の中では現在、アメリカ沿岸警備隊がHC-130Hを配備しハワイ州各島の警備任務に当たっており、望遠があれば離発着が狙えるので、訪問の特典として楽しんで頂きたい。

Naval Air Museum Barbers Point information: 住所 : Building 1792 Midway Road Kalaeloa Airport Kapolei, Hawaii 96707

開館時間 :月曜〜金曜日08:00−16:30(予約必要)  土曜日/日曜日 事前予約のみ

入場料 : 寄付として最低$10から

電話 : +1-808-682-3982

Fax : +1-808-682-3983

E-mail :info@nambarberspoint.org

Web sight :http://www.nambarberspoint.org


(交 通) ワイキキからレンタカーを借りて H−1フリーウエイ(West) をマカハ方面に走り、出口2番(Kapolei,Makakilo,Kakaeloa)でフリーウエイを降りたら左折して直進あるのみ。 

道路標識にはMidway(ミッドウエイ)通りの標識がでているので間違える事はないだろう。 左手にコーストガードの建物を見ながら、ミッドウエイ通りの突き当たりがハンガー1(Tの路/左側が管制塔方向)を右折して800m位(レキシントン通りのTの字)の左側にアメリカの国旗が立ち、金網フェンスに入り口を示すバナーが掲げられているので直ぐに見つかる。 (申込&見学のコツ)

1 日本出発前か現地に到着して2日前までに見学の意思を英語で伝える。1 訪問日 2 時間 3 人数 4代表者名 これだけ

2 訪問前日の必ず、電話して確認する事(入り口は大きな南京錠が 掛かっている)

3 当日、博物館前に到着したら、携帯から電話して到着を伝える。 ※通常の博物館ではなく、飛行場のフライトライン内の博物館なので入り口はしっかり施錠されている。 黙って入り口に立っていても誰もでてこないので注意が必要である。


(展示機/Condition) 展示機は全て野外であり、パールハーバーのPacific Aviationと比較してしまうと規模、保存状態では見劣りする。

半数以上の航空機はこれから、塗装落し− 修理 — 再塗装 − 展示の行程を踏んで行くわけで、時間とお金が必要である。

日本から多くの航空愛好家の方々が訪問して、ドネーション(寄付)し、海軍航空博物館のサポートをしていきたいものだ。 また、この博物館の他に無い魅力は、ここでしか体験できない事がある。 それは展示機全てのコックピットに座れる事だ。 希望があればパイロットスーツも貸してもらえるので本格的な撮影も可能である。

また、全ての展示機の説明を一緒に歩いてしてくれる。気さくに海軍機を初めとした展示機の「逸話話」などを聞かせてくれるので、思い出深い訪問となり、2度、3度と足を運びたくなる航空博物館であることは間違いない。 A-4E Skyhawk

VC-1 150023 映画TOP GUNでのバイパー機を演じた機体

VC-1 152061 UA00 + AQM-37 Target Drone

VC-1 151030 11

CH-53D Sea Stallion HMM-463 YH-05 IWO JIMA(Marine Corps)

F-4N Phantom VMFA-232 DB2291

UH-3H Sea King PMRF 152701

UP-3A Orion VP-6 160770 PC9

(an older version of the P-3C's used at NAS Barbers Point for ASW missions for over 40 years) UH-1H Huey DC-8-62CF c/n 45922/335 N799AL

ATI(Air Transport International) (2015年6月時点の展示機)


◽️掲載誌:月刊航空情報 2015年11月号 / せきれい社


Naval Air Museum Barbers Point information:


Address: Building 1792 Midway Road

Kalaeloa Airport Kapolei, Hawaii 96707

Opening hours: Monday-Friday 08: 00-16: 30 (reservation required)

Saturday / Sunday advance reservation only

Admission: From a minimum of $ 10 as a donation

Phone: + 1-808-682-3982

Fax: + 1-808-682-3983

E-mail: info@nambarberspoint.org

Web sight: http://www.nambarberspoint.org


How to access:

Rent a car from Waikiki

Take the H-1 Freeway (West) towards Makaha, get off the Freeway at Exit 2 (Kapolei, Makakilo, Kakaeloa), turn left and go straight. Twice

There is a Midway street sign on the road sign so you won't get it wrong. While looking at the Coast Guard building on your left, at the end of Midway Road, turn right on Hanger 1 (T road / left side toward the control tower) and the American flag will be on the left side of about 800 m (T-shaped on Lexington Road). Standing up, the wire mesh fence has a banner indicating the entrance, so you can easily find it.


◽️Published Magazine: Monthly Airwview November 2015 / Sequireysha Ltd.

Selling My Pictures
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic