Muse AIR+ESPACE, Paris France

パリ郊外(北東10km)に立地するル・ブルージェ航空宇宙航空博物館はル・ブルージェ空港の敷地内にあり、かつてこの空港が旅客機の定期便を就航させていた時に建設されたターミナルや格納庫がそのまま博物館として利用されている。パリ航空ショー(奇数年開催)の会場となっているので、訪れた方も多いと思う。 フランス機中心に展示されている館内で存在感を示す展示機が

Air France B747-128 / F-BPVJである。

機内の見学には見学用のパス(エアクラフトパス1)を事前に入口受付で購入することが必要。(エアクラフトパス1/コンコルドの見学とセットになった特別入場券) この機体の初飛行は1972年10月16日、エールフランスが受領したのが4ヶ月後の1973年2月21日であった。19年間をエールフランスで過ごし、1992年8月12日に引退、2000年2月25日にル・ブルージェ航空宇宙博物館に展示された。


ル・ブルージェ航空宇宙博物館


所在地 :Aeroport du Bourget BP173 933, Le Boutget

開館時間:10:00−18:00(4月1日-9月31日) 10:00−17:00(10月1日-3月31日)

休館日 :12月25日、1月1日

入館料 :エアクラフトパス1 9ユーロ(展示機機内入場)

      エアクラフトパス2 14ユーロ(展示機機内入場+映画)


◽️掲載誌;世界の747 2018年3月発行 / イカロス出版


Muse AIR+ESPACE


Location: Aeroport du Bourget BP173 933, Le Boutget

Opening Hours: 10: 00-18: 00 (April 1st-September 31st) 10: 00-17: 00 (October 1st-March 31st)

Closed days: December 25th, January 1st

Admission fee: Aircraft Pass 1 9 euros (in-flight admission to the exhibition aircraft)

Aircraft Pass 2 14 euros (in-flight admission + movie)


◽️ Published Magazine; World of 747 March 2018 / Ikaros Publications Co., Ltd

Selling My Pictures
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic