Au Vieux Bruxelles, Brussels

ベルギーの古典料理を食す

グランプラスから徒歩5分。観光客でにぎわう小粋なパサージュを通り抜けると、ブリュッセル版「食い物横丁(Rue Saint-Boniface)」がり、たくさんのレストランが狭い小路にひしめく界隈があります。 その中でも老舗のAu Vieux Bruxellesは昔ながらのベルギー料理を楽しめるレストランとして、観光客も多く訪れる人気レストランです。メニューの中身を見るとオーソドックスな子牛のシチューやムール貝のセットなど定食として取り扱うメニューが並んでおります。お値段は少々高めの設定ですが、レストランの雰囲気や温かいサービスの内容などで帳消しです。季節にもよりますが、お薦めはムール貝とフレンチフライ(フリッツ)にたっぷりと自家製のマヨネーズをかけてもらい、デザートはカスタードとエスプレッソがいつもの定番です。 もう一つはバターの香りが香ばしいパイ生地をベースにした子牛のシチューです。 昼食時も営業してますので観光に合間で訪れては如何でしょうか?

Au Vieux Bruxelles(オーヴューブリュッセル)

住所 :Rue Saint-Boniface 35、Brussels

電話 :+32-2-503-3111

HP  :http://www.auvieuxbruxelles.com/

Feature  Topics
Break Time
Selling My Pictures
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

Copyright 2012 All Rights Reserved © Jun's Photo