Manago Hotel Restaurant, Big Island

ハワイ島で味合わう、日本の古き家庭料理

カイルアコナからキャプテンクック方向に車で35分、多くのコーヒー農園がある町の中心にこのホテルはあります。地元の方から日本式のサービスでポークチョップが名物で美味しいレストランと聞き立ち寄ってみました。

今年で100年を迎えるハワイ島でも老舗のレストランで、現在はドワイト・マナゴさんが3代目のオーナーとしてホテルとレストランを切り盛りしています。 レストランというよりは日本の一昔前の「大衆食堂」に近い雰囲気で天井が高い広々としたダイニングには50名近く座れるテーブルが配置され,地域の社交場であることが理解できます。 全米からこのポークチョップを目指してここに来る方も多いと聞きます。 このレストランでは他にハンバーグ、魚のソテー、ポテトサラダも人気があり、一人前$11.95で楽しめます。

人気のポークチョップは日に250食以上の注文があり、お昼時は長い列を作ることもしばしばだそうです。

ホテルが開業されてからの伝統、畳の部屋も欧米人には人気で、リピーターも多いと聞きました。

ハワイ島周遊のドライブ時に立ち寄ってみてくださいね。

Manago Hotel Restaurant

営業時間:

Breakfast 7:00am – 9:00am

Lunch 11:00am – 2:00pm

Dinner 5:00pm – 7:30pm

Closed on Mondays

住所:P.O. Box 145,     Captain Cook, HI 96704 電話:Phone: (808) 323-2642 Fax: (808) 323-3451 Email: mail.managohotel@gmail.com

Feature  Topics
Break Time
Selling My Pictures
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

Copyright 2012 All Rights Reserved © Jun's Photo